FC2ブログ

喜怒哀楽MyLife

波乱万丈な私の人生日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月3日。




実は私は17歳の頃、妊娠していました。

当時の彼氏との子供です。

元々生理不順だったので妊娠したことに全く気づきませんでした。

2ヶ月か3ヶ月ぶりに出血したので、やっと生理がきたーっと思って普段の生活を送っていました。

でも何週間たってもだらだらと出血が続き、ある日普段どうりに授業を受けていた時にお腹の激痛が。

便秘だからかなーっと思って我慢してましたが、我慢も限界になり学校を早退しました。

私は電車で学校に通っていたので、帰りもお腹の激痛に我慢しながら電車に乗り帰っていました。

でも途中でもう痛みに我慢できないし、冷や汗がでてくるし、途中で電車の中にあるトイレに入ったのですが、異常なほどの汚い色の出血。あまりに出血が多すぎてびっくりしました。

これは異常だと。感じて急いで近くの総合病院にいきました。

その時に初めて、「流産してます。」 っと聞かされました。

もうできる処置は無い。っと言われました。

看護士から「よくこれほどの痛みを我慢したね。」っと言われた瞬間、私は何てことをしてしまったんだ。っという罪悪感と悲しみでいっぱいになりました。

私は妊娠を全く気づかなかった上、自分の赤ちゃんが悲鳴をあげているのにも気づかなかった。

助けて!って赤ちゃんの悲鳴をどうして気づかなかったんだろう・・・

どうして生理不順っと思わず検査を受けなかったんだろう・・・

私が自分の赤ちゃんを殺してしまった・・・

どうしよう・・・・どうしよう・・・・


私は当時、他の病気の治療をしていて、副作用の強い薬を飲んでいました。

先生の話では流産にはその薬は関係ない。っと言ってはくれましたが、それは私が自分のせいにしないためだと思います。

先生の「流産してます」「もう止められません」 看護士さんの「よくこれほどの痛みを我慢したね。」っという言葉が今だに耳に残っています。

まだお腹に出来てすぐだったので、形もない赤ちゃん。でも確かに私の子供だったんです。

もし私が気づいてたら?何回このことを考えたでしょうか。

その流産した日が12月3日。今日です。

12月になると楽しい行事もありますが、私にとっては辛い思い出の月でもあります。

毎年供養をかねて神社に水子の神社に御参りに行ってます。

今日も行く予定。


12月3日。何年たっても辛い日ですね。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.12/03 14:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みー

Author:みー
名前) みー

短気&頑固で何かを思いつけば即実行型。そして・・・いつも失敗する。
美容・ファッション・音楽・パソコン・甘いもの 大好き。
この5つ無しには生きれない~

恋愛に仕事に自分磨きに夢の実現に・・・毎日頑張ってまーす

最近の記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。