FC2ブログ

喜怒哀楽MyLife

波乱万丈な私の人生日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂食障害

摂食障害は知ってる人は多いと思います。
http://www.paragan.co.jp/mall/nahomi/sessyoku5.html
なった事がある人も多いと思います。

私が書いた過食症の記事を見てメールをくれた人がいました。
摂食障害の事をもっと知りたいという事でした。なので、今日は摂食障害の事を詳しく書こうと思います。

私自身も高校2年の頃から最初は過食症になり、次に拒食症になりました。

この摂食障害は周りで支えてくれている家族も辛いと思いますが、その人自身が1番辛いと思います。

私の場合はダイエットで食事制限をし、その後に反動でどんどん食が進み・・・・過食症の症状が出始めました。
しまいには、満腹なのか満腹ではないのか分からないほどになり、食べても食べてもまだ食べたくなる・・・・満腹感がない・・・。そんな感覚に陥ってしまいました。

家族が心配し始めて「そんなに食べて大丈夫なの?」という言葉と異常だな。っという目が気になり始め、自分で菓子パンやお弁当やお菓子を学校帰りに買い、家に帰ってきて自分の部屋へ隠し、みんなが寝静まった夜に隠れて食べていました。

隠れて食べる癖がついてしまうと、過食症はもっと進みます。

人前ではあまり食べず、1人の時に隠れて食べるようになります。

今だに地下の収納庫の掃除していると、いつの時に食べた物なのか分かりませんがビニール袋に入ったお菓子の空などが出てきたりすることもあります。

過食が進んでいくと、もちろん体重の事が気になり始めます。

そうすると、食べて吐くことを思いつきます。

食べては吐くのくり返し。

右手のお母さん指の窪みには”吐きだこ”が残るようになります。

これは指を喉の奥まで突っ込むので歯の後が手につくんです。(多分ね。私はそうでした。)

炭水化物は胃に入れると重くなるので、簡単には吐けなくなります。なので吐くことになれると吐く前に水を飲んだりして吐きやすくし、吐くようになりました。

吐くと鼻からも食べた物が出てきたり、涙ももちろん出てくるので、とても苦しいです。

でも・・・・吐く事はやめられません。

下剤も服用するようになります。

100錠入りの下剤の半分の50錠を飲み、その日の夜から凄い腹痛と吐き気で次の日には病院に行く羽目になり、お医者さんに「中毒になる一歩手前でしたよ。」と怒られ、点滴を2本もしました。

この頃になると、私の場合は死にたい。という願望が出てきました。

自分が情けなくなります。

死んだほうが楽だ。と思うようになりました。

何もかもが嫌になってくる。自分が嫌いになってくる。最後は家族までが嫌になってきます。

最終的に私は母に助けを求めました。

私は覚えていませんが、私は母に、「お母さん・・・助けて・・・」

と言ったらしいです。

母は私の「助けて・・・」の言葉を聞き急いで色んな病院に連れていきました。

催眠療法がいいと聞けば催眠療法の先生の所へ。漢方で治せるといえば漢方に詳しい先生の所へ。摂食障害に詳しい医者がいると聞けばその医者の所へ。

しかし、どんな病院にいっても治る事はありませんでした。

ある時精神科に行った時、先生に「死にたいと思いますか?」と聞かれました。

私は自分では死にたいと思っていたのに、他人に「死にたいですか?死にたいと思いますか?」っと聞かれた時に、「この先生は何を言ってるんだ?私は過食を拒食を治してほしいだけなのに・・・」

と心の中で思いました。他人から「死にたい」と言葉を聞くと、私は何を考えていたんだ。っという気持ちに戻ったのです。

私は薬を使うのは嫌でした。精神安定剤やら睡眠薬やら医者に進められましたが、飲みませんでした。

それからが戦いでした。

母は私が夜になると食べるという事を知っていたので、食パンやご飯やおかずなどはすべて家族が1日で食べきれるものだけを買ったり、炊いたり、作ったりして余らせることのないようにしていました。

マヨネーズや濃い味の調味料などもすべて何処かに隠し、冷蔵庫には食べるものが無いようにして寝てくれていました。

そんな風にして徐々に異常に食べる事がなくなると、吐くことも少なくなってきました。

それから、数年経つ今では自分で自制をかける事もできるようになりました。

しかし、今だに月に1度ほどは過食をしてしまう事があります。

しかし、吐くという行為はなくなりました。

大量に食べたものを吐いた翌日には食道や肺の辺りに激痛がはしり声を出したり、笑ったりすることが困難になる事もあったので、吐く事をやめられただけで楽になりました。

あと、いまだに満腹感というものは鈍いです。

過食、拒食は時間が解決してくれるものが大きいと思います。

あとは家族の支え。でも、過食の時は家族は食べている事を止めたり、怒ったり、色々しない方がいいと思います。吐く時も同じく。

難しいのですが・・・結局最後は自分次第になる所が大きいです。

自分が本気で本当に治したいと思うか。「治したいけど・・・・止められない・・・・。」それはとても、とてもよく分かりますが、その位の根性では直せないと思います。一生。

この病気は恐ろしい病気です。

1人で悩めば悩むほど、過食も拒食も症状が悪化していきます。

早いうちに家族や信頼できる人に相談して協力してもらうのが本当に1番だと思います^^

スポンサーサイト

Comment

 

みーさん
お久しぶりです。
最近あんまり更新もできないし、よく遊びにこれなくてこめんなさい。でも、更新はいつも読んでますよ。

私も過食症です。T-T拒食症になったことはないんですが、過食して辛くて吐いたことは何回かあります。 一応軽い摂食障害でストレスみたいだったんですが、いつも私は一人にいるとき凄くなるので一緒に友達と過ごしたりするぶんには大丈夫っぽいです。でも、前もテレビで見たんですが、拒食症や過食症の人は命も危険ですよね。T-T自分の意志と周りのフォローも大事ですよね。私は自然になくなったんです。たまに暴食はしますが、最近はダイエットに執着することもなくなりました。笑それで健康に普通の体重を保ってます。

ちょっと話が変わりますが、最近仕事が決まりました。
国際会議を企画する会社で働いてから二日になりました。
まだ全然何がなんだかわかんないですよ。T=T
本当に学生の時がよかったな!と思いますよ。T-Tでも、仕事が楽しそうです。まだ本格的にプロジェクトとかには参加してもらえないんですが、結構勉強になりますよ。
  • posted by SEMI 
  • URL 
  • 2009.03/19 21:11分 
  • [Edit]

 

semiさんへ

ホントにお久ぶりです!!!

それに就職おめでとうございます!!!!

よかったですね~★★

最初は大変だと思いますが、きっとsemiさんなら大丈夫と思います^^

頑張りすぎない程度に頑張ってください^^笑 頑張りすぎると体を壊しちゃいますから!

過食・拒食は本当に辛いですよね~

だいたい摂食障害にかかると、治るのに数年はかかります・・・。

完治まで10年もかかる人もいるみたいです・・。

自分が1番辛いですよね・・・・苦しいし・・・。

semiさんのブログ更新も楽しみにしてますよ^^

  • posted by みー 
  • URL 
  • 2009.03/19 22:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みー

Author:みー
名前) みー

短気&頑固で何かを思いつけば即実行型。そして・・・いつも失敗する。
美容・ファッション・音楽・パソコン・甘いもの 大好き。
この5つ無しには生きれない~

恋愛に仕事に自分磨きに夢の実現に・・・毎日頑張ってまーす

最近の記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。